遠方でもディズニーを楽しむ方法

関西在住のディズニー大好き管理人が、ディズニー旅行を行かない月でも毎日をディズニーと共に楽しむ方法

今やディズニーホテルの老舗となったアンバサダーホテル。そんなアンバサダーホテルに泊まった時のレポです!眺めが良い部屋で特別な気分になれました^^

ディズニーランドを満喫している合間に、泊まるアンバサダーホテルにやってまいりました。
スタンダードルームか、スーペリアルームかどっちか忘れてしまいましたが、
老舗らしいアンバサダー色のお部屋!
ソファもありました。
BlogPaint

この時の旅行のお部屋はイクスピアリが見えるお部屋でした!
この辺のお部屋↓

BlogPaint

普通に赤い風船のネットで申し込んだお部屋でしたが、とってもいいお部屋で感動しました!
しかもこの日はいい天気で、ずっと部屋にいても飽きないくらいの快晴!
グリーンメンも黄昏ていました。
DSCF2241

イクスピアリの中庭でリラックスしている人々を見るだけで、こっちもリラックスできるものです。

DSCF2279

あ~やっぱりディズニーっていいなぁ、旅行っていいなぁと思える瞬間。 

DSCF2277
 
遠くの方にはスペースマウンテンも見えましたよ!
アンバサダーからも見えるんだ!

DSCF2278
 
DSCF2280
 
ディズニーランドからは歩いていける距離なので、便利なのもいいですね。
あと、イクスピアリに寄れるのもポイント高い!

DSCF2242

監督ミッキーに挨拶をして、
空を見上げてまたみんなにこんにちは!

DSCF2237

そしてまたパークへと繰り出したのでした。

アンバサダーホテルは、ディズニーホテルの中でも好きなホテル!
このレトロな感じがなんか落ち着くんですよね(*´ω`)
今まで2回泊まったことがある大好きなホテル。
またリピする予感大です。



ディズニーは楽しいけど、歩き疲れ、喉も渇く!そんな時に便利なのがドリンク飲み放題ができるレストランです!
実は、東京ディズニーランド内には飲み物がおかわり無料な「フリー・リフィル」という制度を提供しているレストランがあります。
店舗によってドリンクの種類は異なりますが、「フリー・リフィル」のソフトドリンクを提供しているレストランを調べてみました!


①イーストサイド・カフェ (ワールドバザール)


昨日の記事でも紹介させて頂いたカフェ。
値段は単品で430円。パスタコースの中にセットとして含まれることもできます。
こちらではコーヒー、紅茶、コーラ、カルピスなど、定番のドリンクが頂けます。

② センターストリート・コーヒーハウス(ワールドバザール)


単品値段は430円。
セットに含まれている場合もあります。
イーストサイド・カフェと同じくコーヒー、紅茶など定番のドリンクが頂けます。
ちょっと珍しいものだと「キリンアップルティーソーダ」も頂けます。 

③れすとらん北斎(ワールドバザール)


単品値段は430円。
他のレストランと比べてドリンクの種類が少ないです。
紅茶、アイスティーがない代わりに、アイスウーロン茶が頂けます。

④クリスタルパレス・レストラン (アドベンチャーランド)


食べ放題のお店なので、ドリンクもセルフサービスです。
定番ドリンクの他、ファンタのメロンやサイダーも楽しめます。

⑤ブルーバイユー・レストラン(アドベンチャーランド)


 フリー・リフィルのドリンクはコースに含まれています。
種類が豊富です。ウーロン茶や紅茶、コーヒー、ジンジャエールはもちろん、
カフェインレスコーヒーという珍しいメニューも楽しめます。
逆に、カルピスはありません。 

⑥ポリネシアンテラス・レストラン(アドベンチャーランド)


フリー・リフィルのドリンクは、セットに含まれています。
定番ドリンクの他に特筆すべきは、「ポリネシアンパンチ」というこのレストランらしいドリンクが味わえること。
私も飲んだことがありますが、とっても美味しく、こればっかり飲んでました!

⑦ザ・ダイヤモンドホースシュー(ウエスタンランド)


フリー・リフィルのドリンクはセットに含まれています。
定番ドリンクが豊富です。ミルクも飲むことができます。
また、ポリネシアンテラスと同じく、こちらでは「フロンティアパンチ」 というドリンクが味わえます。
 
IMG_8796

いかがでしたか?


調べると、お店によってドリンクメニューが少しずつ異なっていました!
お店の雰囲気やメニューも全然違うので、ドリンクメニューもそれぞれ違うんですね^^
でも、こんなにおかわり自由なお店があるとは!

注意事項


今回まとめた内容は変更される場合もあるのでご了承ください。
また、すべてのお店が「プライオリティ・シーティング」という自前受付が必要なレストランなので、
予約をとってから来店しましょう。
ドリンクの注文方法もお店によって異なるので詳しくは公式HPなどでご確認ください。 

先日ディズニーランドに行った際に、イーストサイド・カフェを利用しました!
こちらのイーストサイド・カフェのパスタコースは、前菜やデザートもついてドリンクも飲み放題!おすすめですよ^^

イーストサイド・カフェとは?


イーストサイド・カフェとは、東京ディズニーランドのワールドバザール内にあるカフェです。
プライオリティ・シーティングという自前受付が必要ですのでご注意ください。
少し面倒ですが、とっても素敵で美味しいので行く価値のあるカフェです。

ゆったりとした店内


大きめの机にアンティークな家具の雰囲気…
イーストサイド・カフェのコンセプトは20世紀初頭のアメリカで、上流階級の人が集うレストランです。
接客もすばらしく、ゆっくりと過ごせます。
家族と行くのも良し、カップルでちょっと贅沢に食事をするのにも良しな素敵な空間になっています。

ここのパスタソースはぜひ頼むべき!


メニューに「パスタコース」2040円があります。(デザートなしは1730円)
このコースには、前菜、パスタ、デザート、ドリンクがついています。

前菜、パスタ、デザートはそれぞれ4~5種類の中から選べます。
また、ドリンクは、コーヒー、コーラ、紅茶などが飲み放題です!(対象外のものもあります)
飲み放題だとお得だし、ゆっくり過ごせますね^^

パスタコースの感想


まず前菜は「バーニャカウダ」を注文しました。
BlogPaint
これが美味しかった!
結構野菜が大きくて、種類も豊富で食べ応え満点!
頼んだことない人はおすすめです。
ちなみに、他にはスープやサラダがありました。

そしてこのときパンもついてきました。
イーストサイド・カフェは「山崎製パン」提供のカフェとだけあって、
このパンも美味しかったです^^

パスタは「バヴェッテ、インゲンとポテトのバジルソース」を注文。
IMG_1533

一般的にはジェノベーゼというものかな?
私はここで初めてバジルソースというものを食べました!
なんというか大人の味!
子供の舌を持つ私にはちょっとまだ早かったかな^^;
あっさりとしたオイルソースで薄味。どちらかと言うと香りを楽しむもののような感じでした。

そしてデザートは、「季節のタルト」を選択!
この時はあんずでした!甘酸っぱくて美味しかった!
IMG_1535

ドリンクは私はあえてカプチーノを選択。
カプチーノは残念ながら飲み放題ではありません。
でも、あったかいカプチーノとケーキが食べたかったので、迷わず選択!
ちなみに一緒にいった彼は飲み放題のドリンクをいろいろ頼んでいました。

大満足のイーストサイド・カフェ!
パーク内の喧騒を忘れて、ゆったりとしたひと時を過ごせます^^
プライオリティ・シーティング制なので、自前受付がちょっと面倒にはなりますが、
行く価値ありのおすすめカフェですよ^^

20周年を迎えた、ディズニーピクサーの「トイストーリー」!そんなトイストーリー20周年を記念して発売されていたお気に入りのグッズをご紹介します^^



私はこの2つをチョイスしました! 中でもリトルグリーンメン推しの私。

ポーチとカバンなどにつけられるタグです!


もうたまらん商品です!ちゃーんと20周年のタグもついてましたよー(^ω^)



高級感のあるタグ


ゴールドで高級な感じのこちらは定期やカードなど小さいものを入れてカバンに付けとけるもの。


1800円だったかな。リトルグリーンメンがふてくされたようなお顔でハーモニカを吹いています!


映画にはない場面ですね。アニメの場面かな。

音符は刺繍になってます。

シンプルなカバンのアクセントなんかにもGOODですね!

 

裏はこんな感じ。ちゃんと20周年のタグが !


素材はしっかりしていて、硬め。皮のような質感です。
 

やわらか素材のバズとグリーンメンのポーチ


もう一つはこちら !


あの有名なシーン !!グリーンちゃんかわいい… !

こちらは柔らかい素材で、中は仕切りがあって使いやすいです。

これは吹き出しの線が刺繍になってました 


裏にもちゃーんと20周年のタグが付いてますよー




ファンが待ちわびている、トイストーリーの最新作、「トイストーリー4」は、

公開日が2018年と言われていましたが、公開日が延び、 2019年6月21日だと発表されました。

延びちゃったのは残念ですが、この日のために毎日がんばるぞ!

 

発売当初、とってもわだいになった、コーラ味のホットドッグ!ディズニーランドの「リフレッシュメントコーナー」で食べることができます。美味しいの?それとも?

どこで食べられるの?値段は?見た目はどうなの?


以前ディズニーランドに行ったとき、コーラ味のホットドックを食べてきましたΣ(´д`;) 

リフレッシュメントコーナーで販売されている、「コカ・コーラ味プルドポーク&ソーセージのホットドッグ」単品値段620円。

セットだと、ドリングとフレンチフライポテトがついてきて、1000円です。

DSCF3911

パカッと

DSCF3912

開けた瞬間このこんもり具合に驚きました。ボリューム!!!!!!!

ソーセージが見えないくらい具がのっています!

それにしても見た目はふつーのホットドック。何が違うの?

肝心のお味は・・・?


そうして興味本位で頼んでいざ食べてみると、

ん!?!?!

何も言われなければ普通に美味しいホットドックです。

でも、コーラの味を意識すると、コーラの味するー!

でも、なんとなーくって感じかな?


DSCF3913

ほんの~り、あのコーラの風味、味っていうか風味がするんです。

甘みが爽やかで美味しい!

ちなみに、一緒につけてくれたケチャップとマスタードの出番はなしでした。

というか、コーラの味を感じるには塗らないのをおすすめします!

ソーセージの上にのってるお肉?がやわらかくておいしいです。クセになる味!

若干食べにくいのでちゃんと座って食べるのをおすすめします。

これは一度は食べておきたいディズニーグルメですね^^ 

皆さん、パークチケットやお菓子のタグなど、カワイイ紙媒体のものはどうやって保管していますか?
私は「思い出ノート」を作って保管しています!

思い出ノートとは?


思い出ノートとは、その名の通り思い出をストックしておくノートです。

私は以前の記事で紹介したノートに思い出をぺたぺたと貼り付けています。

もうこんなに分厚い!これだけ思い出が出来たということですね。 ^^

思い出ノートの作り方


作り方というほどでもありません。

私はマスキングテープでぺたぺたと貼っていっているだけ!

パークチケットはもちろん、ディズニーホテルのカードキー、 

リトルグリーンメンのお菓子についていたタグや、
ディズニーイースターのスタンプラリーのシールも貼り付けています!

これは、かわいかったカレンダーの月を切り取って張り付けてます。

ディズニー以外も、行った記録としてぺたり!

おみくじまで(笑)ディズニーに限らず残しておきたいと思ったものはぺたぺた貼っています!

思い出ノートの効果


これを見返すと、あ~こんなことがあったな、これかわいいよなって、

気軽に開いて思い出すことができます。

また、マスキングテープなので簡単にはがすこともでき、貼り間違えても大丈夫!

再編集することも可能です。 

手軽に作れて手軽に見返せる思い出ノート。

お出かけに行く度にページが増えていくノートを作るのは楽しいですよ^^

皆さんもぜひお試しくださいね^^ 
 

12月23日のイヴイヴに、待望の「ベイマックス」が金曜ロードショーで地上波初登場です!

「ベイマックス」は、アカデミー賞長編アニメ賞を受賞した名誉ある作品

そんなベイマックスをより楽しんで観るために、ベイマックスを何倍も楽しむための豆知識をまとめました!

2回目の人も、初めての人も楽しめるような話題を厳選してみました。 


違和感のない世界観 


舞台は、サンフランシスコと東京をまるで融合させたような世界、「サンフランソウキョウ」

海外の映画によくある「ニセの日本」とは違い、見事な完成度です。

桜が咲いていたり、ちょうちんが浮かんでいたり…日本じゃないけどサンフランシスコでもない。

でも日本でもありサンフランシスコでもある!

まさに「サンフランソウキョウ」という架空ですがとてもリアルな世界観です。

ここは東京のあの場所?と思えるような場面もあり、ディズニーのリサーチの細かさがうかがえます。

電車や路地裏の場面、看板の文字に至るまで、不自然のないつくりは圧巻です。

原作はマーベルコミックス


ベイマックスの原作は、アメリカのマーベルコミックスから発売されていた「ビック・ヒーロー・シックス」です。

1998年に発売された、比較的古くてちょっとマイナーなアクションコミックです。

↓こちらは原作ではありませんが参考に。
ベイマックスの日本予告編では「ハートフルな感動映画」として予告されていますが、

本編はアクション満載!アメリカ版予告編もアクション推しの予告編になっています。

なので、ハートフル映画と思って観たらちょっとびっくりするかも。

でも、アメコミ感が満載で、好きな人はハマる映画だと思います。

アクション、映像美、ストーリーの良さが見事にマッチした映画
です。

ベイマックスは炊飯器もモチーフ!?


ベイマックスの顔は「鈴」がモチーフなのは有名ですね。でも鈴だけじゃないんです。

実は「炊飯器」もモチーフだと知っていますか?

by カエレバ

キャラクタデザインを手掛けるウォルトディズニーのスタッフが日本に滞在している時、テレビショッピングを見ていたそうです。

そこで販売されていた炊飯器がとてもかわいいと印象に残っていたとのこと。

炊飯器は丸みがあってシンプルなデザインなのに、その内部はハイテク機能が満載!

言われてみればまさにベイマックス!意外なところからヒントを得ていたんですね。

隠れキャラも満載!


ディズニー&ピクサー映画に必ずと言っていいほど出てくる隠れキャラ!

このベイマックスにもたくさん出てくるようです。その一部をご紹介します。

①街並みに「シュガーラッシュ」「チキンリトル」の看板

「サンフランソウキョウ」の街並みに一瞬「シュガーラッシュ」と「チキンリトル」の看板が出てきます!

とても小さいのでこれは難関かもしれません。

ヒントは、「シュガーラッシュ」は昼の場面、「チキンリトル」は夜の場面です!



②アナ雪メンバーも登場!

大ヒットした「アナと雪の女王」 。その次作となるこの「ベイマックス」にもアナ雪メンバーが現れています!

「オラフ」「ハンス王子」
です。

オラフは、ベイマックスが空を飛んでいる場面に像?として映り込んでおり、ハンス王子はベイマックスがロケッ

トパンチを打つ場面で、こちらも銅像として映り込みます。

また、警察署の張り紙にもハンス王子の顔が貼られています! 

③ ペットのモチがスティッチの着ぐるみで登場!

ヒロの家の階段にはたくさんの写真が飾られているのですが、その中に、モチ(愛猫)の写真もあります。

そのモチはなんとスティッチの被り物をしているんです!

この着ぐるみをうっとおしいというような表情で着させられているモチがたまらなくカワイイので、ぜひ見つけてみ

てください^^ 

いかがでしたか?


ディズニー映画は、映像の美しさやストーリーの良さはもちろん、遊び心もいっぱい。

何度見ても楽しい作品です。

特にこのベイマックスは、泣ける…エンディングのAIさんの「STORY」もまた物語にリンクして涙を誘います。

今度の金曜ロードショーではエンドロールまで流してくれるかな?

わかりませんが、とにかく!地上波初のベイマックス、楽しみですね^^ 

東京ディズニーリゾートのお土産の中でも人気の文房具!私は特にノートがおすすめです。かわいいのにとっても凝ってるデザイン!愛用中のノートをご紹介します。

細かい描写が魅力的!


今愛用中の大好きなデザインのノートがこの2冊!
とってもカラフルです!どちらも東京ディズニーランド、東京ディズニーシーがデザインされたもの。

私は思い出ノートとして使っています!(またその記事は後日に詳しく書きたいと思います)

まず、こちらはもう使い古してちょっとボロボロですが、人気のデザイン。
ディズニー遠征組の私にとっては、今も販売されているのかどうかはわかりません。
あしからず…(;_;) 

色のグラデーションがとってもきれいで、それぞれのパークの絵や文字が描かれています。

シーがデザインされた方の表紙の片隅にはラブラブなドナルドカップルが!

反対面のランドがデザインされている方にはイッツアスモールワールドの絵が!
珍しい!


変わってこちらは、「ENJOY THE PARK!」シリーズのノート。

こちらも両パークのデザインが表と裏に分かれてデザインされています。
ミッキーシェイプの中には、パークの乗り物をイメージしたタイポグラフィがぎっしり! 

こちらは東京ディズニーシーデザインの表紙面。 

これ、わたし的ツボなデザイン!
シーのデザイン面にはトイストーリーマニアのウッディとリトルグリーンまんがいる!!!

こちらには今はなきストームライダーのデザインが!
これ、今販売されているのにもあるのかな。 
反対面は東京ディズニーランドデザインです。

シューティングギャラリーの保安官バッジがプルートデザイン!?
こんなのあったらほしい! 

こっちでは、トゥーンタウンの人気フォトスポットでもあるダンベルチップとデールが遊んでいます^^


にぎやかで海外っぽいデザインで大好き!
遊び心満点です。

使いやすさや値段は?


こちらは、最初にご紹介した方のノート。
中は使いやすい線の入ったノートです。


こちらは「ENJOY THE PARK!」のノート。
中は、方眼ノートタイプなので、文字だけでなくグラフや図形も書きやすいタイプです。

どちらもリングタイプのノートだから、開くと平らになるので使いやすいです♪
値段はどちらも670円だったかな?
リーズナブルでお土産にもぴったりですね^^ 
 

山崎製パン「ドーナツステーション」シリーズから、ディズニーキャラクターの「ツムツム」コラボパッケージが登場しています!しかも今だけのクリスマスパッケージです!

店頭でひときわ目立つパッケージ!


ふと立ち寄ったドラッグストアのパンコーナーに、カワイイあの子たちを発見!
ピクサーキャラの「トイストーリー」ツムツムパッケージです!

しかも、「MERRY CHRISTMAS」と書かれたクリスマスバージョン!
キャラもクリスマス仕様です(*´ω`)

値段も安い!


この山崎製パンの「ドーナツステーション」シリーズは、おいしいのに安い!
私はドラッグストアで買ったのですが、この「ウェーブリングドーナツ」は3つ入りで98円!
安い…3つも入って安すぎる!
しかもツムツムパッケージとなるとこれは買うしかないと思い、気づけばかごに入れていました。

サクッふわ食感


山崎製パンなので味はもちろんのこと美味しい!
「ウェーブリングドーナツ」のその名の通り、なみなみしたカワイイ形。小ぶりな手のひらサイズです。

割るとこんな感じ。
表面はコーティングがしてあってサクっ!中はふわっの、サクふわ食感
食感は軽いですが、甘めでコーヒーにぴったりです。
練乳風味と書いてありましたが、練乳の味はあまり感じませんでした。
でもおいしいのは間違いない!
カロリーは267㎉。一つでこれなので、シェアして食べるのがおすすめ!


この「ドーナツステーション」シリーズのツムツムパッケージは、
トイストーリー以外にもたくさんキャラが展開されています!
プーさんたちやスターウォーズ、不思議の国のアリスなど珍しいキャラも!
ぜひコンビニやスーパーで探してみて下さいね! 

クリスマス、お正月が終われば、「アナとエルサのフローズンファンタジー」が来年も開催されますね。来年でもう3年目のフローズンファンタジー。今回は初年度のフローズンファンタジーを振り返ってみたいと思います。

この期間中、今まではシンデレラ城でのプロジェクションマッピングショー、「ワンス・アポン・ア・タイム」「アナと雪の女王」のシーンがいつもより多めに追加されたバージョンで公演されいました。
しかし2017年はなんと「ワンス・アポン・ア・タイム」全編が「アナと雪の女王」バージョンになる「フローズン・フォーエバー 」が開催されます!
また、これだけではなく人気の「フローズンファンタジーパレード」グリーティングも2016年に引き続き開催される予定です。

初年度から大人気のフローズンファンタジー


私が初めてフローズンファンタジーに行ったのは、初年度の2015年
2月や3月と言えば、ディズニーリゾートは閑散期にあたりますが、この時ばかりはフローズンファンタジーの初年度とだけあって、とっても人が多かったのを覚えています。

DSCF2457

ワールドバザールの天井には、エルサが創造したシャンデリアが!

DSCF2472

まだ初年度とだけあって、パレードや飾りつけもシンプルなものが多かったのですが、
アナ雪フィーバーに沸いていた日本にとって、とても素敵なパーク内になっていました。

DSCF2460

チュロスもバニラ味があって、ちゃんとアナ雪バージョンの包装だったり。

DSCF2464

でもとにかく人が多かった!

今年はワンス・アポン・ア・タイムが全編アナ雪になるとだけあって、
さらなる混雑が予想されます。
行く予定の方は気を付けて行ってらっしゃいませ!

DSCF2456

こちらは↑2015年のフローズンファンタジーでフォトスポットとしても人気だったショーウィンドウ。
世界観そのままでほんとにかわいい(*´ω`)

そうそう、このときちょうどダッフィーバスも止まっていたんです。
DSCF2479

写真の列ができていて、あまり近くには寄れなかったのですが、
ほんとうにもふもふでかわいかったなぁ。

DSCF2468

ランド内で出会ったネコちゃん。若干ダッフィーと毛色が似ている。

また、この時同時にディズニーシーにも行きましたが、
ランドほどではないですが、シーも混雑していました。

シーは、タワーオブテラーがちょうどレベル13と言って、いつもより怖いバージョンになっており、大人気!
私もこの時初めて挑戦しましたが、あのぶっ飛んだ快感が忘れられない!!!

またこのレベル13だけ目当てに行ってもいいというくらいおすすめです。

DSCF2480

2月3月の東京ディズニーリゾートはとにかく寒い!ホットなドリンクを飲みながらパーク内を歩きたいですね。

あーディズニー行きたい!